2022年1月3日、第26回「横浜映像天国」が、横浜にぎわい座の小ホール、のげシャーレで開催されました。年に一度、お正月に開催されるこのイベントは、自主制作ショートムービーの映画祭です。年間を通じて出品された作品の中から選ばれた作品が上映され、グランプリ作品が決定されます。そして、その後は、演芸エンターテイメントで映画祭を盛り上げます。

ロロチャンはこのエンタメ部門に出演しました。そしてなんと、配信も担当し、映画上映スタッフ陣と共に、朝から機材搬入とセッティングを行い、本番の配信も行いました。

2022年1月3日映画祭エンタメ部門出演者

マジック ジュリアーノ 演歌 中村紀久子(夢グループ所属)伝統楽器イギル演奏 マイゴール

映像とコメンタリー ムービートラップシアター 落語 酢葉月亭ばじる

シンガーソングライター ロロチャン

こちらもグランプリが発表され、グランプリ受賞は落語、酢葉月亭ばじるさんでした。7年連続の受賞。ロロチャンは「キャラクター賞」を頂きました。

さて、来年、2023年の映画祭を盛り上げるために、この2022年、演芸エンタメ部門を活発化させていきます。正月のグランプリ決定戦に向けて、エンターテイメント部門の前哨戦を開催します。

応援よろしくお願いします。

2022年 第26回【横浜映像天国】映画祭グランプリは「初色」監督 松本動 でした。

光と影、静と激、のコントラストが効いた、グッと引き込まれる力作でした。

審査委員長 沢井小次郎 特別ゲスト審査員 福寿祁久雄 審査員 映画ディレクターATSUHIRO NISHIDA

総合司会 瀬川美紅

さあ、来年の映画祭に向けて、自主制作映画、演芸エンターテイメント、一緒に盛り上げよう!